長崎海星 初戦で姿消す 九州学院に敗れる

[ 2014年10月25日 18:47 ]

 高校野球の秋季九州大会(第135回九州大会)は25日、福岡県の北九州市民球場などで開幕、1、2回戦計4試合を行い、今夏の甲子園に出場した海星(長崎)は九州学院(熊本)に6―7で敗れ、初戦の2回戦で姿を消した。

 2回戦で糸満(沖縄)は佐賀学園に11―2の7回コールドゲーム勝ち。1回戦は、鹿児島城西が初出場の光陵(福岡)を4―2で下し、聖心ウルスラ学園(宮崎)は4―3で八幡南(福岡)との初出場校対決を制した。

 26日は2回戦6試合が行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース