吉村 初の日本Sに「こういった充実した感覚はプロで初めて」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

ティー打撃を行う吉村

日本シリーズ第1戦 ソフトバンク―阪神

(10月25日 甲子園)
 CSでMVPに輝いたソフトバンク・吉村は、プロ12年目で初の日本シリーズ出場となる。

 大舞台を前に「日本一になりたい。こういった充実した感覚は、プロに入って初めて」と力強く話した。CSは一塁手か指名打者での出場だったが、甲子園球場での試合はDH制が採用されず、一塁守備には李大浩が就くことが濃厚だ。この日は外野守備を練習し「チームに迷惑を掛けないよう頑張る」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース