日本ハム “神の手”球団社長の強運グッズ製作検討「やらない手はない」

[ 2014年10月25日 07:05 ]

23日のドラフト会議で早大・有原を引き当てガッツポーズの日ハム・津田球団社長(右から2人目)

 日本ハムは有原の交渉権を引き当てた津田敏一球団社長の強運グッズ製作の検討に入った。

 ドラフト会場で「なまら、うれしい!」と北海道弁で喜びの声を全国に届けた津田社長は、11年ドラフトでも東海大の菅野(入団せず)を巨人との競合で引き当てており、球団関係者は「やらない手はない」と話した。

 球団では過去に中田、斎藤を引き当てた藤井純一前球団社長の「GOD HAND」グッズを製作した実績もあり、受験生らの間で話題を呼びそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース