巨人 石井、加治前ら4選手に戦力外通告

[ 2014年10月25日 15:13 ]

巨人の石井義人

 巨人は25日、星野真澄投手(30)、井野卓捕手(30)、石井義人内野手(36)、加治前竜一外野手(29)の4選手に戦力外を通告したと発表した。

 横浜、西武を経て12年に巨人入りした石井は主に代打のとして活躍巨人の優勝に貢献したが、今季はわずか7試合出場にとどまり、1安打のみだった。加治前は08年のルーキーイヤーにプロ野球史上初のプロ初打席サヨナラ本塁打という華々しいデビューを飾ったが、その後は1軍に定着できず、今季は2軍が続いた。

 奇しくも今回のドラフトで加治前の母校奈良・智弁学園から岡本和真内野手が1位指名されている。

 巨人は1日にも越智大祐投手(31)、高木康成投手(32)、育成の雨宮敬投手(27)、森和樹投手(21)、荻野貴幸内野手(26)、和田凌太内野手(22)、柴田章吾投手(25)の7選手に戦力外通告をしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース