オリックスも2度目 高橋ら4人に戦力外通告

[ 2014年10月25日 17:20 ]

 オリックスは25日、高橋信二内野手に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。

 高橋は日本ハム時代の09年にゴールデングラブ賞とベストナインを受賞。巨人を経て12年からオリックスでプレーした。本人は現役続行を希望している。

 庄司龍二捕手、深江真登外野手、育成の東弘明内野手も戦力外となった。

 オリックスも巨人同様、今月1日に甲藤啓介投手(30)、伊原正樹投手(27)、山崎正貴投手(25)、西川拓喜外野手(27)の4選手に対して戦力外通告を行っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース