大久保監督 安楽の指導役に松井裕指名「いい刺激になる」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

昨年の18Uワールドカップでチームメートだった安楽(左)と松井裕

 楽天・大久保監督がドラフト1位で指名した済美・安楽の「指導役」に松井裕を指名した。

 ともにドラフト1位で「甲子園の申し子」の2人を近くに置き、切磋琢磨(せっさたくま)させる方針。指揮官は「お互いよく知ってるみたいだし、松井にもいい刺激になると思う」と明かした。

 松井裕は高2夏に大会記録の1試合22奪三振、安楽も高2春に150キロ台の直球を連発して準優勝するなど、甲子園で脚光を浴びた。指揮官からの指名に松井裕も「自分もプロ入り前は不安だった。心強く思ってくれたらうれしい」と快諾した。

 松井裕にとって、安楽は昨年の18Uワールドカップ(台湾)で、ともにジャパンのユニホームを着た仲。ドラフト会議後には安楽から携帯電話で「よろしくお願いします」とあいさつされた。来春の沖縄・久米島キャンプで安楽が1軍となれば同部屋になる見込み。将来の楽天を背負う2人が、タッグを組んで互いを高め合う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月25日のニュース