×

DeNA 2年ぶり5連勝 筒香2発 2戦連続弾 4戦連続打点

[ 2014年7月15日 22:51 ]

<広・D> 3回、無死二塁、DeNA・筒香は右越え2点本塁打を放つ

セ・リーグ DeNA10―7広島

(7月15日 マツダ)
 両軍合わせて32安打の乱打戦は、DeNAが先発野手全員の18安打、10得点で広島を倒し、引き分けを挟んで12年9月以来の5連勝となった。

 初回、後藤の左前適時打で先制、3回には筒香が2試合連続となる右越え2点本塁打を放ち加点。6回に相手守備の乱れもあり計5点を入れ、7回に筒香の2本目の一発で試合を決めた。筒香は4試合連続打点。先発の久保が粘りの投球で7月3勝、今季8勝目を挙げた。

 広島は8回に小窪の走者一掃の左中間二塁打などで4点を返し、9回にもキラの右前適時打で意地を見せたが、リリーフ陣の崩壊と走塁ミスで敗れた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース