×

上原、初選出に喜び「努力して損はなかった」会見には長男も!

[ 2014年7月15日 09:26 ]

オールスター戦の前日練習で、言葉を交わすレンジャーズのダルビッシュ(左)とレッドソックス・上原

 日本選手として最高齢となる39歳で球宴に初選出されたレッドソックスの上原は「1度は経験したかった。うれしい。こつこつとやってきて、ワールドシリーズ、オールスターを経験できる。努力して損はなかった」と喜びを口にした。

 公式記者会見には長男の一真君を伴って臨み、日米の報道陣に対応した。リラックスした様子ながらも、メジャー6年目で臨む球宴を「真剣勝負」の舞台と位置付ける。並み居る強打者との対戦に「真剣にやらないと1アウトも取れない。生半可な気持ちではできない」と緊張感を漂わせた。

 ア・リーグ代表には上原を含めて5人の抑え投手がおり、どのような場面で起用されるかは分からない。「いつもと同じようにブルペンでは緊張すると思う。しっかりと準備したい」と表情を引き締めた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース