×

阪神 建山が実戦初登板 無死満塁切り抜ける 中西コーチ「球宴休みに呼ぶ」

[ 2014年7月15日 18:47 ]

 4年ぶりに日本球界に復帰した阪神の建山が15日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)で、復帰後初の実戦登板を果たした。1回2安打無失点だった。

 6回に4番手で登板。連打と四球で無死満塁のピンチを招いたが、三振と併殺で切り抜けた。映像で見たという中西投手コーチは「左打者へのシンカーがよかった」と評価し「球宴休みに(1軍の)練習に呼んで、ブルペン投球を見る」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース