×

春の王者・成立学園 逆転発進 甲子園経験の岩成が逆転打

[ 2014年7月15日 05:30 ]

<成立学園・錦城学園>逆転打を放った岩成は二塁上でガッツポーズ

東東京大会3回戦 成立学園4―2錦城学園

(7月14日 神宮)
 春の都大会王者・成立学園(東東京)が逆転で初戦を突破した。

 初出場を果たした2年前の夏の甲子園を経験している1番・岩成が1点を追う7回1死一、二塁から直球を振り抜き、中越え2点適時二塁打。リードされた状況でも、中心打者らしく、相手投手が直球を多投していることを見抜いての殊勲打。「狙い通りに打てた」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース