×

持ってる男ロッテ加藤 V打 両親観戦「いいところ見せられた」

[ 2014年7月15日 05:30 ]

<ロ・ソ>4回2死二塁、加藤は先制の中前適時打を放つ

パ・リーグ ロッテ1-0ソフトバンク

(7月14日 QVC)
 試合を決めたのは「持ってる男」ことロッテ・加藤だった。

 4回2死二塁で嘉弥真の内角のスライダーを詰まりながらも中前に運び、これが決勝打となった。8日に1軍に昇格して以降は、リードオフマンとして7試合連続安打中。7月10日の西武戦(西武ドーム)から球団タイ記録となる3試合連続猛打賞も記録した。この日は埼玉県に住む両親が応援に駆けつけており「自分の打撃ができている。いいところを見せられてよかった」と大喜びだった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース