×

3年連続球宴選出のダル 初出場の上原に「先輩面しようかな」

[ 2014年7月15日 08:52 ]

オールスター戦の前日練習で、ア・リーグのファレル監督(左)と握手するレンジャーズのダルビッシュ。中央はレッドソックス・上原

 レンジャーズのダルビッシュは3年連続の球宴選出とあって、恒例の記者会見でもリラックスした様子だった。「上原さんは(球宴は)ルーキー。きょうだけは先輩面しようかなと思っている」と、ちゃめっ気たっぷりに話した。

 故障などで過去2年は登板機会がなかっただけに、初登板に期待がかかる。「なかなか対戦できない打者と対戦したいなとは思う」とマウンドに意欲を見せ、投球については「普通に今の自分を見てもらうだけ」と気負うことなく語った。

 前半戦は8勝5敗、防御率2・97。チーム状況を考えれば十分な成績だが「(選出は)運が良かった。満足感はない」と言い切る。連続して選ばれるのは「特に投手は難しい。勝たないといけないから。自分の実力プラス運。チームメートとの共同作業」と表現した。

 「出るたびにいい経験をさせてもらっている」という舞台で登板はなるか。本塁打競争を前に、ア・リーグのユニホームに合わせた赤いグラブとスパイクを身につけ、勢いよくグラウンドに飛び出した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース