×

球宴先発投手はヘルナンデスとウェインライト ダルは救援で登板へ

[ 2014年7月15日 08:09 ]

球宴の先発投手に決まったヘルナンデス(左)とウェインライト(AP)

 15日(日本時間16日)にミネアポリスのターゲット・フィールドで開催される大リーグ球宴の先発投手が発表され、アメリカンリーグはマリナーズのフェリックス・ヘルナンデス、ナショナル・リーグはカージナルスのアダム・ウェインライトに決まった。

 ヘルナンデスは今季11勝2敗の成績で、ベネズエラ出身の投手としては初の球宴先発投手となり「やるべきことをやる。ゼロに抑えてチームを勝利に導きたい」と意気込んだ。

 また、ウェインライトは12勝4敗で防御率は両リーグトップの1・83。「球宴での先発というのはとても光栄で幸せ」と語った。

 ア・リーグではレンジャーズのダルビッシュ有、レッドソックスの上原浩治も選出されており、登板が期待されている。メンバーに選出されたヤンキースの田中将大は故障者リスト入りし、参加しない。

 ▼ア・リーグ、ファレル監督の話 先発候補となる投手はたくさんいた。(ヘルナンデスは)長い間成功を収めており、今季も素晴らしい成績を残している。ただ、ふさわしい選手が多く、選ぶのは難しい作業だった。

 ▼ナ・リーグ、マシーニー監督の話 難しい選択だったが、(ウェインライトは)リーダーシップもある。自分たちのファンの前でプレーできるのは強み。どちらのチームも(ワールドシリーズ本拠地開幕権は)欲しいだろう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース