×

西武 1点差ゲームで白星 岸 旭川最高!「涼しくて投げやすかった」

[ 2014年7月15日 21:27 ]

<日・西>試合後、ハイタッチする今季8勝目を挙げた岸

パ・リーグ 西武3―2日本ハム

(7月15日 旭川)
 西武が1点差の試合を岸の好投で制した。

 「いつも通り自分のピッチングができれば野手が点を取ってくれる」。そういう気持ちでこの日の試合に臨んだ西武先発の岸は「涼しくて投げやすかった」という旭川のマウンドで序盤に3点の援護をもらうと、6回まで日本ハム打線を2安打に抑える投球を披露。9回は高橋にマウンドを譲ったが、8回まで投げて3安打7奪三振2失点の好投で今季8勝目を挙げた。

 しかし「ここ3試合はイマイチだったので…。とりあえず、チームも勝てて自分も勝ててよかったです」と自身が登板したここ3試合でチームの勝利に貢献できなかった思いを口にしてやや冴えない表情を見せた。

 それでも最後には「きょうはチームのみんなで勝った試合。前半戦最後の試合である明日も勝って帰りたい」と力強く語った。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース