×

小川監督「継投ミス」 石山、7回まで2安打無失点も延長で敗戦

[ 2014年7月15日 23:13 ]

セ・リーグ ヤクルト3―4巨人

(7月15日 東京D)
 ヤクルトの小川監督は「結果的に継投ミス」と自らを責めた。7回まで2安打無失点と好投していた石山を8回も当然のように送り出した。だが2年目の右腕は1死から死球、四球、安打、犠飛と突然乱れて降板。救援陣もリードを守れず、最後は延長戦で力尽きた。

 わずかに残っていた自力優勝の可能性も消えた。指揮官は「それは数字上のこと。一試合一試合、一生懸命やるしかない」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月15日のニュース