1回1/3を無安打無失点 好救援・松井裕「やりがいある」 

[ 2014年7月4日 20:51 ]

<ソ・楽>7回2死一、二塁、今宮の飛球を好捕した中堅・聖沢(右)を帽子を取り笑顔で迎える松井裕

パ・リーグ 楽天―ソフトバンク

(7月4日 ヤフオクD)
 楽天・松井裕がソフトバンク戦に3番手で登板した。

 2点リードの6回、この回から登板したクルーズが2点を失って同点とされ、なおも2死二、三塁の場面で登板。柳田を1球で一ゴロに打ち取り勝ち越しを許さなかった。

 7回は1死から制球難が顔を出し、本多に四球、鶴岡の送りバント、中村への四球で2死一、二塁のピンチを招く。続く今宮に大飛球を打たれたが、これを中堅手・聖沢が背走しながら好捕。何とか無失点でしのいだ松井裕も感謝しきりだった。

 松井は1回1/3を2四球ながら無安打無失点。8回から4番手の福山にマウンドを譲ったが、勝負どころで起用されていることに「やりがいがある。この位置を勝ち取って持続できるようにしたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース