田中将苦しめるもツインズ指揮官「相変わらずしぶとい」

[ 2014年7月4日 14:56 ]

ア・リーグ ツインズ4―7ヤンキース

(7月3日 ミネアポリス)
 田中将との前回対戦では8回を4安打1失点(自責点0)と圧倒されたツインズだが、この日は3回までに5安打で2点を先行するなど新人右腕を苦しめた。

 対策を立てていたというガーデンハイアー監督は「最初はうまくいったんだが、中盤から(田中将に)対応されてしまった。相変わらずしぶとい」と感心していた。

 6回に二塁打を放った捕手のスズキは、この日で田中将の連続クオリティースタートが止まったことを聞かされても「それでも彼が成し遂げていることは信じられない」とたたえた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース