中日・吉見 巨人戦登板も 右肘手術から1軍初合流

[ 2014年7月4日 05:30 ]

ストレッチをしながら笑顔を見せる中日・吉見

 エースが帰ってきた。昨年6月に右肘を手術し、2軍でリハビリと調整を続けて来た中日・吉見が神宮球場室内練習場での1軍練習に初合流。

 「邪魔にならないように、戦力になれるようにやっていきたい」と表情を引き締めた。2軍戦には4試合に登板し、6月27日のオリックス戦(ナゴヤ球場)では6回3失点。2軍でもう1戦投げる予定もあったが「そのつもりだったけど、心の準備はしてきた」ときっぱり。きょうからの巨人3連戦にも登板の可能性が出てきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース