日本ハム 復刻オレンジユニ!白井コーチ「勝ったイメージが…」

[ 2014年7月4日 16:35 ]

レジェンドシリーズで着用するユニホームを披露した日本ハムの(左から)宮西、白井コーチ、杉谷

 日本ハムは4日、1982年から92年まで使用したオレンジを基調としたユニホームを着て計7試合戦うと発表した。

 札幌ドームで行われる8月21日の楽天戦と22~24日までの西武戦、かつての本拠地である東京ドームで主催する29~31日のロッテ戦で着用する。

 白井内野守備走塁コーチ兼作戦担当は「入団当時に返ったような気持ち。人工芝の緑に映えるデザインだと思います」と語り「このユニホームで勝ったイメージがないので、当時の借りを返したいですね」と懐かしそうに語った。

 また、1985年生まれの宮西は「金子誠さんでさえ袖を通していない歴史あるユニホーム。派手ですが自分が一番似合っています。歴代の先輩方に恥じない投球を見せなくては」と語り、普段からオレンジをイメージカラーにしている杉谷も「これを着て、太陽みたいな存在になれるよう、いつも以上に明るくプレーしたいですね」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2014年7月4日のニュース