広島快勝 エルド2打席連発!マエケン、リーグトップタイ8勝

[ 2014年7月4日 21:02 ]

<広・ヤ>5回無死一塁、上田を投ゴロ併殺打にしとめる前田健

セ・リーグ 広島7―1ヤクルト

(7月4日 マツダ)
 広島は4番のエルドレッドが2本塁打4打点、先発の前田健は9安打を浴びながら7回1失点と粘投し、ヤクルトに快勝した。

 2回に広瀬の中犠飛と倉の中前適時打で2点先制。3回には丸、エルドレッドの連続本塁打で2点追加し、5回にはエルドレッドの2打席連続弾となる3ランで突き放した。

 前田健は6回まで毎回安打を浴びたものの、失点は6回に適時打を1本許しただけ。走者を背負いながらも要所を抑える投球で、ハーラートップタイに並ぶ8勝目を挙げた。

 ヤクルトは先発のナーブソンが3回4失点、2番手の赤川も3失点と勢いを止められず。打線は広島を上回る9安打を放ちながら、拙攻の連続でホームが遠かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース