ヤクルト戦雨天中止でローテ再編 秋山は10日広島戦へ

[ 2014年7月4日 07:23 ]

ブルペン投球を終え、雨の中を移動する秋山

セ・リーグ 阪神-ヤクルト(雨天中止)

(7月3日 甲子園)
 この日の雨天中止に伴い、阪神の先発ローテーションが再編されることが決まった。先発予定だった秋山は、4日のウエスタン・オリックス戦(神戸第2)にスライド。その後、中5日で10日広島戦(甲子園)に向かうことになった。

 広島相手には昨季4試合に先発。0勝2敗ながら防御率2・28と相性は良かった。「(相性は)そんなに意識しない」と話すが、決してイメージは悪くないはずだ。4日のメッセンジャー、5日の岩崎に続いて6日に先発するのは鶴。5月4日ヤクルト戦(神宮)では6回1失点で勝利している。能見の代役とは呼ばせない投球を披露するつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース