イチロー 連敗ストップに渋く貢献「何かがあったわけではない」」

[ 2014年7月4日 13:13 ]

ア・リーグ ヤンキース7―4ツインズ

(7月3日 ミネアポリス)
 6月22日以来の複数安打を記録したヤンキースのイチローは、4―3の7回に四球で出塁して5点目のホームを踏むなど渋い貢献ぶりだった。

 チームは連敗を5で止め、再び勝率5割に。試合前の雰囲気は「それぞれに(期するところが)あったかもしれないが、何かがあったわけではない」と平然としていた。 かつての同僚ヒューズとの対戦についても「前回(約1カ月前)も対戦している。そこが一番変化を感じられるところなので、今日はどうということはなかった」と淡々としていた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース