プレミア12、15年11月台湾開催!五輪予選兼ねる可能性も

[ 2014年7月4日 05:30 ]

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のリカルド・フラッカリ会長は2日、プロも参加し、国際野球連盟(IBAF)の世界ランキング上位12チームで争う「プレミア12」を2015年11月に台湾で初開催すると発表した。

 大会は2組に分かれて1次リーグを行い、各組の上位4チームが決勝トーナメントに進出する。出場チームは今年11月に発表予定で、現在のランキングは1位米国、2位日本、3位キューバとなっている。4年に1度、夏季五輪の前年に開催予定で、野球が五輪競技に復帰した場合は予選を兼ねる可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース