オリ金子 7勝目も9安打浴びた「達成感はない」

[ 2014年7月4日 05:30 ]

<オ・楽>力投する金子

パ・リーグ オリックス7-4楽天

(7月3日 京セラD)
 オリックス・金子は7回2失点で7勝目を手にしながらも不満顔だった。

 9安打を浴びる不本意な内容に「勝ったけど、そこまで達成感はない」。初回にわずか11球で1点を先制され、5回まで毎回先頭打者に出塁を許して得点圏に走者を背負った。

 それでも「走者が出たら、打者に集中するので逆に開き直れた」と大崩れはしなかった。楽天戦はトップの武田勝(日本ハム)に次ぐ18勝目。次回の登板は8日からの2位・ソフトバンクとの3連戦で「次はしっかりしなきゃいけない」と首位攻防戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース