今季初サヨナラ負け…楽天 デーブ監督代行「俺に運がなかった」

[ 2014年7月4日 23:02 ]

6回、ソフトバンク・李大浩に四球を与えた楽天・クルーズ

パ・リーグ 楽天2―3ソフトバンク

(7月4日 ヤフオクD)
 楽天は今季初のサヨナラ負けを喫した。

 予定通りの早めの継投で逃げ切りを図り、2―0の6回に2安打無失点の青山からクルーズにスイッチ。だが裏目に出て2死満塁で長谷川に2点二塁打を許した。さらに9回は1死二塁で本多を敬遠して9番の鶴岡と勝負したが、結果はサヨナラ打を浴びた。

 大久保監督代行は「なかったのは勝ち運。誰を責めるかと言うなら、俺に運がなかった。選手は首位争いしているチームにこれだけやったんだから」と受け止めた。サヨナラについては「過去はもう変えられないんだから。反省してまた次」とチームに気持ちの切り替えを求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース