田沢 緊急登板2失点「難しい試合だった」

[ 2014年7月4日 05:30 ]

<レッドソックス・カブス>9回、緊急登板で2失点の田沢(AP)

インターリーグ レッドソックス9―16カブス

(7月2日 ボストン)
 レッドソックスの田沢が6点リードされた9回2死一、三塁から6番手で登板。

 敗戦処理の中継ぎ投手が炎上したため、急きょ肩をつくって上がったマウンドで3連打を浴びて2失点した。ボールが先行するなど緊急登板の影響は明らかだったが、「難しい試合だった。準備はしていたので、打たれた球が高かっただけ」と言い訳しなかった。チームも今季ワーストの16失点で、借金は今季ワーストタイの9に膨らんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月4日のニュース