【夏の甲子園 岐阜展望】大垣日大が一歩リード

[ 2014年6月22日 05:30 ]

第96回全国高校野球選手権岐阜大会

 波乱含みだが、打力に勝る大垣日大が一歩リードか。

 滝野、内藤ら昨夏からの主軸が残る。追うのは県岐阜商。2年生の151キロ右腕・高橋の制球力が安定すれば、逆転も可能だ。ともに春4強の大垣商と岐阜各務野、市岐阜商も侮れない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース