ヤクルト今季初サヨナラ!延長10回、上田が決めた オリに連勝

[ 2014年6月22日 17:14 ]

<ヤ・オ>5回1死満塁、中犠飛を放つ森岡

交流戦 ヤクルト4―3オリックス

(6月22日 神宮)
 ヤクルトが今季初のサヨナラ勝ちでオリックスに連勝を果たした。

 2点を追う5回に相川の内野ゴロ、比屋根の押し出し四球、森岡の犠飛で逆転。6回に追い付かれたが、延長10回1死満塁から上田が左犠飛で試合を決めた。

 投げては先発ナーブソンが7回途中まで3失点で踏ん張り、秋吉、山本哲、バーネット、カーペンターが無失点でしのいだ。

 オリックスは先制したものの先発松葉が踏ん張り切れず、救援陣も佐藤達が乱れて連敗を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース