鯉の“恋チュン”爆発!5回8点逆転のち雨コールド

[ 2014年6月22日 05:30 ]

<広・日>5回、中東と上本(右)はAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けを披露する

交流戦 広島8-4日本ハム

(6月21日 マツダ)
 最高の逃げ切り勝ちだ。広島は0―4の5回に今季1イニング最多の8点を挙げて逆転。直後に降雨コールドゲームとなり、天候も味方につけて今季最多タイの4連勝だ。

 1イニングで2本の適時打を放った木村は「ヒーローは雨ですよ」。大瀬良は5回4失点ながら完投勝利で5月16日巨人戦(東京ドーム)以来36日ぶりの6勝目。交流戦では初白星となり「また負けかと頭をよぎったけれど野手の方に勝たせてもらった」と感謝した。試合後、中東と上本がAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊り、本拠地を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース