“由伸2世”慶大・谷田 侍アピール弾「今年こそ」

[ 2014年6月22日 05:30 ]

大学日本代表選考合宿で左越えソロを放った慶大の谷田

大学日本代表選考合宿2日目

(6月21日)
 ハーレム国際大会(7月11日開幕、オランダ)に出場する大学日本代表選考合宿2日目が21日、相石ひらつか球場で行われた。紅白戦では慶大・谷田(やだ)成吾外野手が左越えソロ本塁打を含む2安打3打点。代表入りへ長打力をアピールした。合宿最終日の22日に代表24人が発表される。

 「高橋由伸2世」こと慶大・谷田が代表入りへ大きく前進だ。逆風の中、4回に国学院大・田中大から左越えソロ。10回には創価大・田中正から左越え適時二塁打。ともに直球を逆方向へ飛ばし「きょうは感じが良かった」と納得顔だった。善波達也監督は「成長した。全日本としてはうれしいこと」と評価。昨年は日米大学選手権代表候補入りしながら落選しただけに、谷田は「今年こそ侍のユニホームを着て活躍したい」と意気込んだ。

 ▼創価大・田中正(最速153キロを計測も2回3失点)早稲田の中村さんとかに、直球を簡単に外野へ運ばれてびっくりした。良い経験になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース