こちらのザックは上々初陣!楽天新助っ人が打線変えた

[ 2014年6月22日 05:30 ]

<神・楽>デビュー戦で大活躍のラッツ(右端)はナインとハイタッチ

交流戦 楽天4-0阪神

(6月21日 甲子園)
 楽天新外国人のラッツが「5番・三塁」でデビューし、2安打1打点。4回は先頭で来日初安打となる右越え二塁打を放ち、8回1死一、三塁では左二塁打で初打点を挙げた。

 ファーストネームはサッカー日本代表監督の愛称と同じ「ザック」で、主将を務める長谷部に似ている男前は「苦しい状況のチームを少しでも助けたい」と笑った。4~6番にジョーンズ、ラッツ、ボウカーを並べた田代打撃コーチも「打線の雰囲気が変わった」と目を細めた。

 ▼楽天・ボウカー(4回に6号2ラン)ラッツが来日初安打で回してくれたので、後ろにつなごうと思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース