ヤクルト新4番・川端、バントも平然 2戦計5安打4打点

[ 2014年6月22日 05:30 ]

<ヤ・オ>8回1死一、三塁から右中間三塁打を放つ川端

交流戦 ヤクルト11-3オリックス

(6月21日 神宮)
 ヤクルトの新4番・川端が持ち味を発揮した。

 初回の先制中前打など3安打3打点の活躍に加え、1点リードの7回無死一塁ではバントを決め、4得点の足がかりに。「(バントは)久々だったので緊張した。サインが出なくてもセーフティーバントをしようと思っていた」と平然。前日にプロ初の4番に入り2試合で5安打4打点。「一度は打ちたいと思っていた。いいきっかけになればと思っていた」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース