黒田 救われた ヤ軍今季初サヨナラで黒星消えた

[ 2014年6月22日 05:30 ]

<ヤンキース・オリオールズ>6回を2失点に抑えた黒田

ア・リーグ ヤンキース5―3オリオールズ

(6月20日 ニューヨーク)
 今季初のサヨナラ勝ちを収め、ヤンキース・黒田の黒星が土壇場で消えた。

 5回まで無安打投球も6回に2点を失い、逆転を許して降板。9回、ベルトランの逆転3ランが飛び出し「本当に報われる。負けがつくのと、消えるのとでは全然違う」と感謝した。5回までは右打者の内角へ得意のシンカーを多投して封じ込んだが、6回は「1点を守りにいって、ストライクゾーンが甘くなってヒット、ヒットになった」と反省。チームは4連勝で今季最多の貯金6とし「次につながる」と前向きに捉えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース