元メジャー伊良部、城島、西岡、福留が阪神で国内復帰

[ 2014年6月22日 08:01 ]

阪神 前ヤンキース3A建山獲得へ

 【米球界から阪神で国内復帰した日本人選手】

 ★伊良部秀輝 投手、03年レンジャーズから移籍。ローテの柱として13勝を挙げ、18年ぶりのリーグVに貢献した。04年オフに退団。

 ★城島 健司 捕手、マリナーズから移籍した10年に168安打でセ捕手のシーズン安打新記録。ゴールデングラブ賞も受賞した。12年現役引退。

 ★西岡  剛 内野手、13年ツインズから移籍。昨季は1番打者としてチームをけん引。パフォーマンス「グラティ」も流行。今季は序盤の負傷で戦線離脱中。

 ★福留 孝介 外野手、13年ヤンキースから移籍。昨季は左膝手術、左ふくらはぎ痛など故障に泣く。今季は6月から2軍で調整中。復調目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース