広島 ロサリオ 特大サヨナラ3ラン「ハッピー!」連発

[ 2014年6月22日 18:04 ]

<広・日>2回1死、田中は3号ソロを放ちロサリオ(左)と拳を合わせる

交流戦 広島7―4日本ハム

(6月22日 マツダ)
 9連敗から今季初の5連勝、広島の恐るべきV字回復を決めたのはロサリオのバットだった。延長10回2死一、二塁、日本ハム・増井から左翼席後方に消える豪快なサヨナラ7号3ラン。今季5度目の劇的勝利にマツダスタジアムが沸き返った。

 満場の拍手に迎えられてのお立ち台では「ハッピー!」を連発。「とてもいい気持ち。貢献できてうれしい」と最高の笑顔で振り返った。サヨナラ打の後の“儀式”は「打ったら水を掛けられるのは承知していた」とチームメートの手荒い祝福に喜びを表した。

 現在家族が来日中でこの日、スタンドで見守っていたという。「あなたのために打ちました。助けになっている」と奮起につながったことを明かした25歳の若きスラッガー。今月初旬には本塁打を打ちながらも外国人枠の関係で1軍出場選手登録を抹消されることもあった。12日に復帰、勝ち続けている5試合は全て打点を挙げたドミニカンが着実に打線の核に定着しつつある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月22日のニュース