ファンクラブ名誉会員「サンドウィッチマン」ブログで感動、感謝つづる

[ 2013年11月3日 23:32 ]

「サンドウィッチマン」富澤たけし(右)と伊達みきお

日本シリーズ第7戦 楽天3―0巨人

(11月3日 Kスタ宮城)
 楽天ファンクラブ名誉会員のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(39)と富澤たけし(39)が3日、ともに自身のブログを更新。楽天の日本一を祝福した。

 富澤は「日本一!!」のタイトルで楽天のユニホーム姿で「バーン」のポーズをして写真も掲載。

 冒頭「楽天イーグルスが東北魂でついに日本一!!」「小雨も降り、寒くなってきた東北で一番熱い日になった」と感動をつづり、「2011年、震災があり、野球にできることをつきつけられた。でもスタジアムに来た人に聞くと、家を流されたという方も多かった。そんな人達もスタジアムにいる時、テレビやラジオでチームを応援している時は嫌な事を忘れたり、元気をもらったりすることもできる。野球は必要だった」と、楽天ナインのもたらした“野球の力”を語り、「東北の、野球の底力をありがとう!!」と感謝していた。

 また、伊達は「やったぜぃ!!!」のタイトルでいきなり「やったぁ!やったぁ!やったぁ!やったぁ!やったぁ!やったぁ!やったぁ!やったぁ!」と歓喜、「今日は、ここ数年間で一番東北が盛り上がったんじゃないでしょうか!」と熱狂ぶりを伝えた。

 さらに「最終回にまー君が出てきた時は涙が出ました」と、絶対エースの登場に感激、最後は「今年は、有り難い事に『あまちゃん』『八重の桜』『東北楽天イーグルス』と、東北な1年でした」とし「東北楽天ゴールデンイーグルス☆日本一おめでとう! ありがとうm(__)m」と締めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月3日のニュース