マー君5回に失点は今季初 唯一無失点だったイニングに落とし穴

[ 2013年11月3日 07:35 ]

<楽・巨>9回2死二塁、高橋由から空振り三振を奪う楽天・田中

日本シリーズ 楽天2-4巨人

(11月2日 Kスタ宮城)
 楽天・田中が9回4失点完投でシリーズ初敗戦。田中が公式戦で敗れたのは昨年8月19日西武戦(5回0/3を6失点)が最後。ポストシーズンと合わせた連勝は30でストップ、先発では37試合ぶりの敗戦となった。

 6回を自責点3以下に抑えるQS(クオリティースタート)ができなかったのもこの時以来。投球数160球は公式戦、ポストシーズンを含め自己最多。シリーズ9イニングで160球以上を投げたのは94年西武第5戦の桑田(巨=167球)以来6人目で、敗れたのは84年広島第4戦の山田(阪急=162球)に次ぎ2人目となった。

 この日は5回に3失点。田中は第2戦までポストシーズンを含む今季29試合の先発で、5回はイニング別で唯一の無失点。完璧に抑えていたイニングに初めて失点した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年11月3日のニュース