「あとひとつ」大合唱で後押し 「意気に感じた」マー君締めた

[ 2013年11月3日 22:25 ]

<楽・巨>優勝を決めた田中

コナミ日本シリーズ2013 楽天3―0巨人

(11月3日 Kスタ宮城)
 前日の第6戦にプロ入り最多となる160球を投げて完投した楽天の田中が第7戦に最後を締め胴上げ投手に。「きのうは本当に情けないピッチングだったので、きょう出番がもらえるならいつでもいくぞという気持ちで準備していました」。雪辱を期した登板を無失点で抑えた。

 先発の美馬から則本とつなぎ、8回を終えた時点で3点リード。9回に田中の名前がコールされるとこの日一番の大声援が送られ、入場曲のファンキーモンキーベイビーズ「あとひとつ」を楽天ファンが大合唱して後押しした。

 地鳴りのような歓声を受けた田中は「意気に感じて、この場面を用意してくれた皆さんに感謝しながらマウンドに上がりました」。走者こそ出したものの無失点で切り抜け優勝を決めると両手を高々と天へ突き上げた。

 無敗で終えたレギュラーシーズン、今季初の黒星こそ喫したものの、最後を締めた日本シリーズ。息つく間もなく駆け抜けてきた1年は「最高のシーズンでした」。前日は涙をスタンドで涙を浮かべたまい夫人は笑顔で夫に拍手を送っていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月3日のニュース