来季40歳のジーター ヤンキースと1年契約

[ 2013年11月3日 06:00 ]

 ヤンキースの主将を務めるジーターとの契約を1年1200万ドル(約11億8800万円)で延長したと発表した。

 通算3316安打のジーターだが、昨年10月のリーグ優勝決定シリーズ中に左足首を骨折した。今年も相次ぐケガで、レギュラーに定着した96年以降では初めて100試合以下となる、17試合の出場にとどまった。打率・190、1本塁打、7打点の成績に、一時は引退説もささやかれた。ヤンキース一筋のメジャー生活で、40歳を迎える来季は20年目。今季限りで引退したリベラと並んでいたヤ軍での在籍期間は、単独で歴代最長となる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月3日のニュース