阿部 最後まで快音聞かれず「力のなさを痛感した」

[ 2013年11月3日 23:52 ]

3回巨人2死一塁、左飛に倒れた阿部。後方は腕組みをする原監督

日本シリーズ第7戦 巨人0―3楽天

(11月3日 Kスタ)
 巨人の阿部は4度の打席で凡退を繰り返した。6回以外は全て走者を置いた場面だったが、主砲の働きはできなかった。

 守備では扇の要、攻撃でも打線の軸としてチームを引っ張り続けたが、2年連続の日本一はならなかった。試合後は「力のなさを痛感した。それだけです」と淡々と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月3日のニュース