マエケン 13勝目もバレ敬遠にブーイング「仕方がない」

[ 2013年9月11日 06:00 ]

<ヤ・広>初回2死一塁、バレンティンに2ランを浴び、ぼう然とする広島・前田健

セ・リーグ 広島9-3ヤクルト

(9月10日 神宮)
 自身7連勝でハーラートップタイの13勝目を挙げた広島・前田健だが、今季最多に並ぶ9安打を浴び「すっきりしない」とさえなかった。

 注目のバレンティンとの対決は、初回に高めのつり球を左中間席に運ばれ、連続イニング無失点が22でストップ。明らかなボール球で「あそこを本塁打されているようでは…」と嘆いた。5点リードした5回2死二塁では敬遠気味の四球で歩かせると、ブーイングを浴びた。「仕方ない。こっちも、逃げたくて逃げているわけじゃない」と悔しさをかみしめたエース。野村監督は「エースとして勝負したい気持ちは分かる。敬遠はこちらの指示」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース