日本人リレーで締める 田沢、上原に「感謝しています」

[ 2013年9月11日 13:11 ]

レイズ戦の8回から登板、2死後に二塁打を浴び、ファレル監督(右)に交代を告げられ降板するレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス2―0レイズ

(9月10日 セントピーターズバーグ)
 レッドソックスは8、9回を田沢、上原の日本人リレーで締めた。

 2―0の8回に登板した田沢は先頭のジェニングズを155キロの速球で空振り三振に仕留めるなど力強く2死を取ったが、9番に二塁打を浴びて降板。「もったいなかった。代えられるのはしょうがないが、悔しい」と厳しい表情。上原の救援で失点をまぬがれ「感謝しています」と話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース