青木、メジャー初の3三振「審判にじぇじぇじぇ」「あす倍返し」

[ 2013年9月11日 13:44 ]

カージナルス戦の7回、連続3三振を喫し肩を落とすブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ2―4カージナルス

(9月10日 セントルイス)
 ブルワーズの青木がメジャー2年目で初めての1試合3三振を喫した。カージナルスの先発ミラーに徹底的に外角を攻められ、3回の第2打席で見逃し、5回の第3打席で空振りの三振。7回2死二塁の反撃機には左のシーグリストの158キロで仕留められた。

 チームも敗れ、プレーオフ進出の可能性がなくなった。試合後はストライクゾーンに納得いかない様子で「審判に、じぇじぇじぇですね。あす、倍返しするしかない」と、テレビの人気ドラマのせりふで悔しさを表現した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース