オリックス 金子 まさかの3回KO 9連戦初戦落とす

[ 2013年9月11日 06:00 ]

<日・オ>3回を投げ終え、ベンチ裏に退く金子(左)と森脇監督

パ・リーグ オリックス5-6日本ハム

(9月10日 札幌D)
 5点ビハインドを追いついたが、惜敗。オリックスの森脇監督は「きょうは攻撃において目に見えるミスがあった」と、6回と9回に先頭打者が出塁しながら送りバントが失敗に終わったことを嘆いた。

 誤算だったのは金子の今季ワースト3回5失点KO。3回、6安打を浴び4点を失ったエースは「(先頭の大引を2ストライクと追い込みながら左前打を浴びた)そこだけじゃないです」と言葉少な。ミラクルを期した9連戦初戦は痛恨の敗戦となった。

 ▼オリックス・佐藤達(8回に決勝被弾)いつも通り投げたのですが、それが打たれた。自分の力不足です。長打は警戒していたのですが…。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース