バレ 56号はお預け ストレートの四球に広島ファンからもブーイング

[ 2013年9月11日 20:33 ]

8回2死、バレンティンは四球を選び、思わず苦笑い

セ・リーグ ヤクルト2―6広島

(9月11日 神宮)
 プロ野球シーズン最多本塁打記録に並ぶ55号本塁打を第3打席で放ったヤクルトのバレンティンは、8回の第4打席でストレートの四球だった。

 5点差、8回裏2死走者無し。敬遠をするような場面ではなかったが、広島の横山は制球が定まらず。1球もストライクが入らない四球に、ヤクルトファンだけでなく、広島ファンの一部からもブーイング。新記録を期待したファンの中には、席を立つ人もいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース