楽天 ラズナー 右肘手術へ 来季契約更新は未定

[ 2013年9月11日 06:00 ]

 楽天で抑えを務めていたダレル・ラズナー投手(32)が、今週末に右肘の腱移植(トミー・ジョン)手術を受けることになった。

 今季中の復帰は絶望。リハビリ期間なども含めて復帰には1年前後を要するとみられ、来季の契約更新も未定の状況だ。ラズナーは来日5年目の今季、37試合で1勝2敗17セーブ、防御率3・35をマーク。しかし右肘痛で8月25日に出場選手登録を外れ、9日に米国に帰国した。加藤康幸チーム統括本部長は「早く手術した方が、復帰も早くなる。来年(の契約)のことはまだ分からない」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月11日のニュース