巨人&ハムが東京ドームで調整も…阿部、長野は参加せず

[ 2012年11月2日 19:17 ]

新千歳空港で記者の質問に答える日本ハム・栗山監督(左)と、東京ドームでの練習でリラックスした表情を見せる巨人・原監督

 プロ野球のコナミ日本シリーズ2012は3日に舞台を東京ドームに戻して、巨人(セ・リーグ)―日本ハム(パ・リーグ)の第6戦(午後6時10分開始予定)が行われる。対戦成績を3勝2敗としている巨人が勝てば、3年ぶり22度目の日本一が決まる。

 先発投手は巨人が沢村、日本ハムは武田勝と第2戦で投げ合った2人が予想される。

 移動日の2日は両チームが東京ドームで調整した。巨人は軽めの練習で、右膝を痛めている阿部と死球で第5戦を途中交代した長野は参加しなかった。日本ハムは中田、糸井らが精力的にバットを振った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月2日のニュース