吉川 またボウカーに被弾「迷惑を掛けて申し訳ない」

[ 2012年11月2日 06:00 ]

<日・巨>2回1死一塁、ボウカー(右)に先制2ランを浴びガックリの日本ハム・吉川

日本シリーズ第5戦 日本ハム2―10巨人

(11月1日 札幌D)
 日本ハム・吉川がまたも試合をぶち壊した。中4日で先発し、2回2/3を6安打5失点。4回4失点の初戦に続いてKOされた。「しっかり抑えることができず悔しいし、チームに迷惑を掛けて申し訳ない」。

 力みから7球続けてボール球という立ち上がり。変化球でストライクを取れずに直球頼みの投球になった。第1戦で3ランを浴びたボウカーに先制2ランを浴びた。栗山監督は「本人も悔しかったと思うけど、これも次に生かせるはず」と今季14勝を挙げ、リーグ優勝に貢献した左腕をかばった。

 ▼日本ハム・吉井投手コーチ (吉川の)状態は悪くなかった。低めの変化球の見逃し方とか、相手の打線が(対策を)徹底していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月2日のニュース