日本ハム V確率33%も新人監督は過去2度逆転V

[ 2012年11月2日 08:48 ]

日本シリーズ第5戦 巨人10―2日本ハム

(11月1日 札幌D)
 巨人が3勝2敗と勝ち越して、09年以来3年ぶり22度目の日本一に王手をかけた。

 日本ハムは2勝3敗と後がなくなった。

 過去のシリーズを見ると、2勝3敗で敵地に乗り込んだのは、昨年中日まで延べ18球団(引き分けありも含む)。うち、逆転日本一は6球団しかなく、V確率は33%と苦しい立場に追い込まれた。

 ただ、新人監督が2勝3敗と相手に王手をかけられたケースを見ると04年伊東監督(西武)、08年渡辺監督(西武)と2人いて、いずれも逆転で日本一になっている。両者ともビジターでの連勝だったが、栗山監督はどうか。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月2日のニュース