DeNA 高木豊コーチからヘッドの肩書外す 打撃陣の指導に比重

[ 2012年11月2日 07:16 ]

来季巻き返しへトロイカ体制の(右から)二宮コーチ、高木コーチ、中畑監督

 DeNAが来季に2年契約の最終年を迎える中畑清監督(58)を支えるヘッド格の新参謀役として、二宮至外野守備走塁コーチ(58、写真)を抜てきすることが1日、分かった。

 一方、高木豊ヘッドコーチ(53)は今季最下位の責任を取る形でヘッドの肩書を外され、野手コーチとして今季19度の零敗を喫した打撃陣の指導に比重を置く。二宮、高木両コーチの肩書は調整中。6日からの秋季キャンプ前までに正式決定し、近日中に発表される。

 また、2軍の打撃コーチには今季、日本ハムで2軍打撃コーチを務めた大村巌氏(43)を招へいすることも決まった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月2日のニュース